ドゥラメール モイスチャライジングクリーム

まだしつこく韓国散在コスメ続いてます。
多分、これが最後だと思うのですが、忘れているのもいくつかあるかも。

帰国時に仁川空港の免税店にて、残りの₩を握り締めてドゥラメールへ突入!
「これだけで買える物あります?」
「はい、こちらでございます。」と、出されたのが【モイスチャライジングクリーム】の小さい方のサイズでした。
a0048874_23192286.jpgこのクリーム、ミラクルと言われていますが、賛否両論ですね。
でも、一度は使ってみたかったし、安かったし。
それにしても、使い方が面倒です・・・直接お肌にのせるのはNGで、スパチュラで真っ白なクリームを手の平に乗せて、体温でジュワ~っと溶け出して透明になります。(熱い鉄板にラードを乗せた時のような感じ)それを、両手の平で軽くこすったり揉み手みたいにすると、中の成分が活性化してくるらしい。で、透明になったらパッティングのような動作でお肌に優しくハンドプレスしていくのが正しい使い方だそうです。
匂いも独特ですよ~。
ヒゲソリ後やボディにも使えて家族みんなで使えるクリームらしいけど、そんな恐ろしい使い方、私にはできません。
使い続けると、肌が白くなってハリも出てくるようですが、使い勝手やリフトアップ効果と言った点は絶対サクセスモデルナイトの方が好き。
でも、オーブンから料理を出す時に、指をヤケドしたんです。そもそも、ヤケド治療のために開発したと言うクリームらしいので、ついでに指にもヌリヌリ。
治癒速度が速かったし、ヤケドの跡も残りませんでした。
まさに、ミラクル!

お肌の調子を見ながら使っているので毎日使ってませんが、肌に活力を与えてくれるようです。できかけの吹き出物であれば、衰退していくし、使った翌朝のお肌は確実に調子がいいです。
ハリ感も手触りで分かるほどです。
ミッドナイトシークレットとは違った角度からお肌にアプローチしている感じです。どの角度?と聞かれてもうまく説明できませんが・・・ごめん・・・
ザーネ≒ドゥラメール、という噂を聞いたことがありますが、これもまた微妙かも。蓋としての役目で言うと、ザーネの方が優秀だと思うし。
このクリームは、長く付き合うことによって良さが分かってくることができると思います。

余談ですが、ここで₩がなくならなかったので、まだ何かが買えると思い焦って「ジュリークは何処ですか?」と店員さんに聞いたら「???何処の国のですか?」と聞かれたので、「フランスです!!え~フランスですとも」とキッパリと、堂々と、凛とした様子で答えた私・・・思い返すと恥ずかしい・・・答:Australia
恥ずかしいと頬を染めていても飛行機の離陸は待ってくれません。この後、₩を握りしめて足早に人ごみの中をすり抜けHRへと移動して、ラッシュクイーンWPをゲットし、ラウンジでコーヒーを飲む時間さえもコスメコーナーで使い果たし、搭乗ゲートにダッシュしました(動く歩道でもダッシュ)・・・ハァハァ

注:ジュリークは新羅免税店にありますよん。
今何位?ポチっとお願いします。ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング

[PR]

by nina_world | 2006-06-22 23:52 | コスメ