M・A・C ミネラライズスキンフィニッシュ

復活限定色の【ポースリン ピンク】です。
このシリーズ人気あるらしいです。
復活でも限定でもなく、定番にしちゃえばいいのに。
a0048874_13165846.jpg私のピンクチークジプシーは今もなお継続中で、これもその内の一つとして手に入れてみました。
使いやすいサーモンピンクで、ゴールドラメがタップリと入っています。

これは、ハイライト・シャドウ・チークと自由に使えるそうです。
もうめちゃシアーで薄づきなんです。
これだけ薄いとそりゃ何処にでも使えるなって感じな薄さです。
これは、色と言うよりも質感、特に輝きを楽しむ事が出来ます。
何度か重ねると、ホンワカしたピンク色のホッペが出来上がります。
それでも発色は薄いですから、普段使いのチークの上に重ねると面白いと思います。
私は、ボビイのペールピンク(青みが強いピンク)を笑った時にプックリと膨らむ部分に少しだけ入れてから、このポースリンピンクを重ねて広げていきます。
チラチラと輝くゴールドが嫌味じゃないし、角度によって光り具合が違って見えるのが面白いですよ~。
こんなことなら、ハイライトとして使いたかったな。
ベージュベースのシンパーニュにすれば良かったな~。

ちなみにこれ、蓋を開けて手の上に置くと、手がすっぽり隠れるほどムダに大きいです。
ポチっとお願いします。 人気blogランキングへ。
a0048874_1385912.gifブログランキング・にほんブログ村へ  ブログランキング


↓あくまでも私の意見なので、興味ない方はスルーでお願いします。



私自身、何事もなく今は過ごしているんですが、周りから一気に色んな話を聞かされて、
「え゛~~」「はぁ~???」「う~ん・・・」
何て唸ってばかりです^^

友人から電話があり、
「彼氏ができたの~」「良かったね~」何てお喋りしてたのが4ヶ月ほど前の話。

先日、その友人からまた電話があり、
「入籍したの、妊娠したの」

驚いて声も出なかったけど、

「おめでとう」
とだけは言った。

だけど、相手がどんな人なのかさえも分らないので正直、感動がなかった。
幼い頃から仲良くしていた子だけに、なんか寂しくも思ってしまった。
妊娠したから仕方がないけど、そんな数ヶ月の付き合いで人生の選択、それも結婚というのを決めてしまっていいのかな~なんて考えも過ぎった。
とにかく結婚願望の強い子で29歳→30歳になる頃は焦りまくって急いで相手を見つけて婚約までしたけど、急に現実が目に見えちゃって破談した過去を持つ女性。
30代で独身というのは、とても恥ずかしいと言っていたので、今回の選択も頷ける。
結婚を目標としていたから、彼女にとって結婚はゴールなのかな~。

10年以上別居している夫婦がいる。
男性が家を出る形となっているが、原因は女性問題。
というよりも、その女性を愛してしまい、二人の間に子供がいる。
事実を知った妻は「浮気ならまだしも子供まで」と激怒して何があろうとも離婚しないと言い切って10年が経過してるらしい。

私は、そんな背景があること全く知らなかったので、そりゃー驚いたさ。
仲の良い家族だなって思っていたけど、戸籍上はは家族じゃない。
ただ、同じ女性として意地になる気持ちも分らなくもないけど、10年もそんな生活、惨めじゃないのだろうかって思う。
いやらしい話だけど、彼自身が資産家の息子で離婚したら損をするっていうのも計算してるんだろうなって冷ややかに感じた私って腹黒い・・・
きっと、一円たりともその女性と子供に渡したくないから離婚しないで踏ん張ってるんだろうなって勝手に妄想しちゃってます。
だって、そこに愛を感じないもの。

これとは逆に、裁判にはなったものの、ちゃんと離婚して新たな結婚生活をスタートさせたカップルもいる。

でも、やっぱり結婚した以上は生涯添い遂げるのが最良だと思う。
そうはいかないから、離婚届が存在するんだろうけど。

本当はもっとディープな話が満載で、人間不信気味というか、
「結婚って何?」
と、問いかけてしまいそうなので・・・
中には、お互い思いやりと忍耐を継続して明るい家庭を築いていってる所も沢山あるのに、そうじゃない門外不出ネタを持ってこられても苦しいよ、アタシ・・・トホホ
[PR]

by nina_world | 2006-09-15 14:09 | コスメ